記事リスト

どのように利用するのか

男女

目的に合わせて利用できる

電話代行サービスは営業の支援や業務効率アップに役立ちますが、どのようなシステムになっているのか利用したことがないと不安に感じるかもしれません。電話代行を行う場所は業者のオフィスに設置されたオペレーティングシステムを利用した方法か、依頼した企業に設置されているコールセンターにオペレーターを派遣してもらうこともでき、スーパーバイザーなどコールセンターを運営するスキルを持ったチームごと派遣してもらい、業務運営を丸ごと請け負ってもらうことができます。依頼する電話対応の内容に合わせてオペレーターを採用したり、必要な研修や資格の取得なども行わせて育成から対応してくれる電話代行サービスもあり、外国語ができるオペレーターや金融知識があるオペレーター、保険募集人や証券外務員などの専門資格を持ったオペレーターに対応してもらうこともできますので、資格がないと営業ができない業種でも安心して任せることができます。提供したトークマニュアルに基づいて電話代行を依頼することもできますし、打ち合わせを重ねたうえで電話代行業者にトークマニュアルを作成してもらい、コールセンターの立ち上げの段階から担ってもらうことも可能です。電話を掛けるリストは依頼主が提供する顧客名簿をはじめ、公開されている電話帳などを用いたり、ターゲットを絞ってもらうこともできます。オペレーティングシステムにデータとして取り込みスムーズに電話をかける仕組みや、会話内容を録音するシステムなども整っているので効率もよく安心して任せられます。

Copyright© 2018 電話代行の利用で仕事を効率化【人件費を削減できる】 All Rights Reserved.